貴重な温泉は人に優しい大切な資源です。
だからこそ、泉質を維持し良質な温泉を提供し続けることに、膨大なエネルギーが注がれています。
いいものだから守りたい。SEVの活性化技術が、温泉を守ります。

温浴施設にあるのは温泉だけではありません。
普通の水や水道水を使ったお風呂やプールも、温浴施設の一部です。
「温浴・水道システム」は、普通のお風呂やプールの水を「価値ある水」に変えます。

もちろん、「温浴・水道システム」は温浴施設に限らず、水を扱うすべの施設に有効です。



「SEV」の活性化技術が温泉や水を活性化します。
温泉ならば、泉質を最大限に引き出し、さらに酸化を抑えることで泉質の劣化を軽減します。
水道水の場合も、なめらかな肌触りのからだに優しいお風呂や、飲みやすい飲料水をつくります。

「SEV」のシステムは、配管などに取り付けるだけで、配管内の温泉(水)にはたらきかけ、
分子を細かくします。その結果、様々な効果を発揮します。





「温浴・水道システム」を温泉に導入する目的には、主に次の2つがあります。

@ 酸化現象を軽減
  酸化現象は配管内のスケールの原因でもあり、設備にとって大きな負担になることもあります。

A 温泉本来の効能を引き出す
  塩素注入によって必然的に発生する塩素臭や刺激を軽減することで、本来の温泉をより楽しむことができます。



「温浴・水道システム」は、普通の水や水道水を使った設備に導入することもできます。

@ 塩素臭、刺激の軽減
  水道水の場合は、とくに塩素臭が気になることがあります。塩素臭が軽減されるだけでも快適なお風呂を楽しめ、飲みやすい飲料水が出来ます。
  また、塩素注入による肌などへの刺激を軽減することによって、なめらかな肌ざわりのからだに優しいお風呂をつくります。

A 温度ムラの軽減
  浴槽内の温度ムラが軽減されれば、お湯の温度がある程度一定に保てます。これは設備の効率化にもつながります。




@ 取り付けに大規模工事の必要なし
  ※もともとある設備、機器に取り付けるだけなので、工事や改造などの手間もかからず、簡単
   に導入できます。

A 取り付け直後から効果が現れます
  ※SEVシステムは、取り付け直後から効果が現れます。そのため、比較的短時間で効果の確
   認ができます。

B 効果は半永久的、ランニングコストもかかりません
  ※破損などがない限り、効果は半永久的に持続します。また、一部の製品を除き、SEVシステ
   ムは電源などのエネルギーを使いません。